男性型脱毛症に効くフィンペシア

フィンペシアは男性ホルモンが原因の、男性型脱毛症(AGA)に効く治療薬です。
フィンペシアはプロペシアのジェネリック薬品です。
フィンペシアやプロペシアは、フィナステリドが成分となっています。
従来、男性の前立腺肥大の治療に使用されていましたが、治療中の男性の産毛が濃くなったなどの効果が見られたことから、薄毛治療にも使用されるようになりました。
フィナステリドは、男性型脱毛症(AGA)の原因となる、男性ホルモンの一種を作りだす、5αーリラクターゼの抑制を抑える作用があります。
その男性ホルモンをジヒドロテストステロンと言い、実は薄毛だけでなく前立腺肥大、精力減退、体毛増加などの原因となっているのです。
薄毛や前立腺肥大など男性の悩みには、フィナステリドの存在は大きいと言えましょう。
また、男性の薄毛のほとんどはAGAですので、男性で薄毛が気になる方は、是非フィンペシアなどの薬を使用してみてください。
特に、若い世代の10代20代の方の薄毛や抜け毛は、早めの治療が肝心です。
酷くなってからでは、治療するのも大変です。
また、遺伝だからとあきらめてもいけません、遺伝でも生活環境や食習慣でAGAの始まる年齢は変ります。
特に若い世代でのAGAの発症は、異常だと思って早めに病院などを受診することをオススメします。
フィンペシアやプロペシアの効果は、産毛が濃くなったり、髪が抜けるライフサイクルが長くなったり、徐々に現れてきます。
効果が見えてくるまでには、数ヶ月かかるので、途中でやめずに飲み続けてください。
また初期脱毛という副作用がありますので、その時点で飲むのをやめてしまう人もいます。
しかし、毛が抜けたからといって抜けるのは最初だけです、その後良い髪が生えてくるそうですので安心してください。
フィンペシアは病院でも処方してもらえますが、インターネットでの購入も可能です。
フィンペシアは海外の製薬会社の薬ですが、有名なプロペシアのジェネリック製品で、国際基準を満たしておりますので、安心してお使いください。
しかし病院の処方でない場合は、自己責任での使用となりますので、よく説明書などをお読みになってご使用ください。
このようにフィンペシアなどのフィナステリドの薬によって、男性の薄毛や抜け毛は、ひと昔前よりも飛躍的に改善されています。
フィンペシアの使用によって、たくさんの悩める男性が減っていることでしょう。
ただし、女性への使用はできませんので、女性は使用しないようご注意願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*